坐骨神経痛とは?

人によって症状は事なりますが、坐骨神経が圧迫されて、腰の周辺やお尻の辺りから下に痛みやしびれが現れる方が多いです。

 

 

 

坐骨神経痛の原因

神経が圧迫されて痛みがあるのですが、その圧迫の原因が何種類かあります。

 

「骨が原因」

椎間板ヘルニアや骨盤・仙骨・股関節、左右バランスの歪み、腰椎(腰の骨)のズレによって、坐骨神経を圧迫します。

この原因は比較的多いような気がします。

 

「筋肉が原因」

腰やお尻の筋肉の緊張やコリによって神経が圧迫されるパターンです。

こちらは筋肉が原因と血流にも原因があります。

こちらのパターンは冷え性な方が多いような気がします。

 

「内臓疾患が原因」

脊椎腫瘍・骨盤内腫瘍などの腫瘍、糖尿病による神経障害、下肢の血流障害などによって発症。

 

原因は様々です。

 

例えば、

椎間板ヘルニアをかばって、筋肉に変な力が入り、神経が圧迫されるパターンもあります。

なので、原因は一概に断定しにくい場合が多々あります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加数